【ジムニー新型】カラーバリエーションと用途別人気のカラー

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

clip_image002

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

2018年7月に販売されたジムニー新型のボディカラーについて紹介したいと思います。

ジムニーは世界中で販売されており、オフロードからオンロードといった幅広い走行が可能の車となっています。

しかも軽自動車で本格4WDの力強い走行も味わえるため販売開始から約50年近くたっても人気があります。

スポンサーリンク

【ジムニー新型】無駄のないスタイリング

ジムニー新型はオフロードで活躍する専門家の人の為にプロの道具として「無駄のないスタイリング」を追求したデザインとなっています。

内装でも使用されている直線的なデザインは車両の傾きなどの状況を把握しやすくなっております。

四角いボディは四隅を把握しやすく、側面の窓の下のラインが直線で水平になることで車両の状態が周囲の人からも把握しやすいようになっています。

そして、ボディ上部までスクエアになったのは、上部まで角ばらせることで室内の空間が広くなるからです。

さらに、ボンネットは従来モデルのようなインタークーラー用の空気取り入れ口がなくなり、フロントの見切りがわかりやすくなっています。

そして角ばったボディにすると雪下しというメリットもあります。

インタークーラーをラジエーター裏に置き換えているので走行風による風圧で冷却できるので冷却効率も高まっています。

スポンサーリンク

【ジムニー新型】購買層の特徴

ジムニー新型を購入する理由は?

元々ジムニーはオンロード(一般道路など)向けに製作された車ではありません。

山道や雪道などの険しい道路でもスムーズに走行できるように開発された車です。

その為、他の軽自動車と比べても乗り心地などは良くないですし車内も狭いので4人乗るともっと狭く感じます。

デザインもシンプルになっているので物足りないと思っている人は多いと思います。

しかし、ジムニーは運転をする楽しさを中心として考えられています。

他の軽自動車では走行できないクロスカントリーなども楽々走行できます。

そしてボディ強化によって今までより頑丈になっているので岩や泥などはスムーズに走行できますし、万が一横転しても潰れることはないでしょう。

その為ジムニー新型を購入する人のほとんどはクロスカントリーの競技が好きな人やキャンプなどのアウトドアの趣味がある人から愛されている車となっています。

年齢層も比較的高くて40代以上の男性が多く購入されています。

もちろん若い人も購入していますし、ジムニー新型は一般道路でもスムーズに運転できるようにセーフティサポートを搭載しているので女性の方でも気軽に運転して頂けるようになっています。

スポンサーリンク

【ジムニー新型】カラーバリエーション

2018年7月に販売されたジムニー新型のボディカラーを紹介したいと思います。

前ジムニーのカラーバリエーションの種類は少なかったですが、今回のジムニー新型は13色もカラーバリエーションがあります。

*グレードによってカラーは限られています。

(XC)グレードのカラー

clip_image004

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

  • キネティックイエロー ブラック2トーンルーフ
  • シフォンアイボリーメタリック ブラック2トーンルーフ
  • ブリスクブルーメタリック ブラック2トーンルーフ
  • キネティックイエロー ブラックトップ2トーン
  • キネティックイエロー
  • シフォンアイボリーメタリック
  • ブリスクブルーメタリック
  • ミディアムグレー
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ジャングルグリーン
  • シルキーシルバーメタリック
  • ピュアホワイトパール

*2トーンカラーはXCモデルにしかありません。

(XL)グレードのカラー

clip_image006

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

  • キネティックイエロー
  • シフォンアイボリーメタリック
  • ブリスクブルーメタリック
  • ミディアムグレー
  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ジャングルグリーン
  • シルキーシルバーメタリック
  • スペリアホワイト

(XG)グレードのカラー

clip_image008

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ジャングルグリーン
  • シルキーシルバーメタリック
  • スペリアホワイト

以上がジムニー新型のカラーバリエーションです。

ジムニー新型から2トーンカラーが販売されたので今まで自分でボンネットの色を変えていた人からは良い評判の声があがっています。

【ジムニー新型】カラーで人気カラーは

次はジムニー新型の人気カラーを紹介したいと思います。

1番人気カラーは、「キネティックイエロー」です。

clip_image006[1]

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーのHPでも表紙になっているカラーで、とてもインパクトのあるカラーになっています。

女性からは「可愛い」などの評判もあります。

2番人気は、「ジャングルグリーン」です。

clip_image008[1]

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニーの車体にとてもマッチしているカラーになっています。

山道などの風景にとても合うカラーで、落ち着いた雰囲気となっているため比較的年齢層が高い人から人気となっています。

キネティックイエロー」と「ジャングルグリーン」はプロが選んだ機能色となっています。

欧州の狩猟団体や森林協会の作業員は目立ちやすい色と目立ちにくい色を場面によって使い分けるのでジムニー新型はプロの人の事も想定した色使いとなっています。

3番人気は、「シルキーシルバーメタリック」です。

clip_image010

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

安定したジムニーらしさを感じられるカラーとなっています。

このカラーは、LJ10の時から使用されているカラーとなっているため昔からのジムニーファンからは人気となっています。

【ジムニー新型】カラーでリセールバリューが良いのは

次にジムニー新型のリセールバリューが良いカラーの紹介をしたいと思います。

リセールバリューとは?

リセールバリューとは、1度購入したものを販売するときの再販価値の事で主に中古車販売などでこの言葉が使われます。

その為リセールバリューが良いカラーの車を購入していると値段が下がりにくいので手放す時に高く買い取ってくれることになります。

ジムニー新型のリセールバリューが良いカラーは?

ジムニー新型のリセールバリューが良いカラーは「ジャングルグリーン」と「シルキーシルバーメタリック」です。

1番人気カラーの「キネティックイエロー」は特定の人に絞られてしまうのと流行に影響が受けやすいカラーの為、再販価値は高くないです。

逆にジャングルグリーンシルキーシルバーメタリックは安定したジムニーらしさを感じられるため幅広い人が購入する可能性があるため再販価値が高いです。

*地域や販売店で多少違いがあります。

【ジムニー新型】カラーのまとめ

今回は、ジムニー新型のカラーについて紹介をさせていただきました。

ジムニー新型のカラーは購入時オプション料金がプラスされるものもあります。

そして人気カラー以外のカラーもとてもかっこよく仕上がっていますので1度販売店で実物を見て自分に合ったジムニー新型を購入して頂けたらと思います。

ジムニー新型の値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

ジムニーの新型がほしい!

ジムニスト」と呼ばれるコアなファンまでいる「新型ジムニー

初代登場から48年を経て、先代からも20年という時を経て、ついにフルモデルチェンジした、新型ジムニー

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

プロユーザー」志向の強い見た目通りのタフな4輪駆動車の新型ジムニーは、山間部や寒冷地で「日常の足」として使うユーザーや、プロ志向や本物としてのステータスを求める「一般ユーザー」までも虜にしてしまう魅力を持っています。

だからといって、一切手抜きのない堅牢さと、飽きの来ないデザインと、いざというときには頼りになる本格4WDで、一部の「ジムニスト」ならずオフロード志向の強いあなたをも虜にしてしまいます。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする