【ジムニー新型】の悪路走破性は、どこが進化したのかまとめてみた

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

jimny005

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

今回2018年7月に発売されたジムニー新型の紹介をしたいと思います。

ジムニー新型は「プロの道具」をコンセプトにしており悪路の走行を得意としています。

従来のジムニーと比べてジムニー新型は、悪路走破性がどのように向上したのかを紹介いたします。

スポンサーリンク

【ジムニー新型】の悪路走破性の評価

ジムニー新型の悪路走破性の評価について紹介します。

パートタイム4WDのシンプルかつ最強の悪路走破性

ジムニー新型は、初代ジムニーから採用されているパートタイム4WD機能を搭載しています。

パートタイム4WDとは、前輪と後輪を直結する構造で悪路での前輪や後輪どちらかが空転しても駆動力を確保する役目になっているため悪路走破性は向上しています。

その為、プロの方や趣味で悪路を走行する方からの評価は高いです。

そして今回のジムニー新型は2WDから4WDへ切り替えもできるので舗装路では2WD、雪道では4WD(高速)、泥道では4WD(低速)などといった様々な場面でも対応できます。

悪路走破性は従来のジムニーより向上していますし、ジムニーファンからも「今までで最強のジムニー」とも言われており、高く評価されています。

スポンサーリンク

【ジムニー新型】悪路走破性、旧型との比較

次にジムニー新型旧型ジムニー悪路走破性の違いを紹介します。

旧型ジムニーでも悪路走破性のレベルはとても高く世界中で使用されています。

しかし今回のジムニー新型は、旧型ジムニーを遥かに超える装備を搭載しています。

ジムニー新型のパワートレイン

まず、ジムニー新型からR06A型ターボエンジンを採用しています。

jimuny015

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

R06A型ターボエンジンは、トルクの回転が安定している為、旧型ジムニーよりスムーズに悪路を走行することができます。

登り坂も旧型ジムニーと比べてもジムニー新型の方が力強いR06A型ターボエンジンのおかげで走破性が高くなっています。

伝統と最強のラダーフレーム

次に、新開発されたラダーフレームです。

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

ジムニー新型ラダーフレームの構造は40年以上継承していますが、新たにXメンバーや新設計のボディマウントゴムを採用しているので、悪路での運転操作の安定性が向上しています。

抜群の走破性のリジッドアクスル

サスペンションも基本的な構造は旧型と変わりませんが、悪路走破性を高めるために磨きをかけて装備されている3リンクリジッドアクスル式サスペンション

jimuny009

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

クランクのある道路でも左右のタイヤが3リンクリジッドアクスル式サスペンションによって車体の傾きを最小限に抑えてくれるので安定感があります。

旧型ジムニーにも装備されていますが、ジムニー新型に装備されている3リンクリジッドアクスル式サスペンションは、より過酷な道でも走行できるように設計されています。

旧型ジムニーでも十分悪路走破性は高いですが、ジムニー新型はその上を行く仕上がりとなっているので口コミでも「歴代最強のジムニー」とも言われています。

スポンサーリンク

【ジムニー新型】にはLSD設定がない

LSDとは、泥道や凹凸道でタイヤが空転するのを防ぐ装置の事です。

このLSDがないとぬかるみなどから脱出をするのが難しくなります。

その為一般的にSUVなどの車には搭載されています。

しかし、ジムニー新型にはLSDがありません。

ブレーキLSDトラクションコントロールは無敵

その代りジムニー新型には、パートタイム4WD機能があり、様々な場面で4WD⇔2WDの切り替えが可能になっているのと前後左右のブレーキを個別に制御できるブレーキLSDトラクションコントロールが装備されています。

jimuny013

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

LSDは細かくメンテナンスが必要で手間がかかっていましたが、ジムニー新型にはLSD設定がなく、新たにESPトラクションコントロールで空転制御などができるので手間やコストを抑えることもできます。

【ジムニー新型】はプロユースに徹底した

ジムニー新型の設計思想

ジムニーは元々プロのユーザーの為に開発された車です。

ジムニー新型は、林業・狩猟・建築・オフロードレーサーなどが仕事の道具として使えるように従来のジムニーの構造を継承しつつ新たな機能を加えて設計されています。

世界中でもプロの人から愛されており、今回のジムニー新型も従来のジムニーより遥かに性能が向上しているので、今まで以上に活躍が期待されています。

ジムニー新型はオフロードからオンロードなど様々な環境に対応できるように軽自動車に本格4WDを搭載しており、コンセプトも「プロの道具」とされています。

一般ユーザーも楽しめる余裕の設計

もちろん一般ユーザーでも乗れるようになっており、本格4WDを体験できますし、スズキセーフティーサポートも装備されているので、舗装路でも快適に運転できるようにジムニー新型は改良されています。

やっぱりジムニーに乗るなら舗装路より昔からジムニーが得意としている悪路を運転してみると他の車との違いやこだわりがわかると思います。

内装も一般車両に比べてシンプルな仕上げとなっており、後部座席に人を乗せることはできますが、基本的には荷物などを乗せるスペースとして使用できるような設計となっているので後部座席に人を乗せると少し狭く感じるかもしれません。

【ジムニー新型】の悪路走破性まとめ

今回ジムニー新型の悪路走破性や旧型のジムニーとの違いなどを紹介させていただきました。

歴代ジムニーの悪路走破性の評価はとても高く世界中から愛されています。

ジムニー新型は歴代の良い部分を残し時代に合わせて新しい性能も取り入れて開発された車なので、軽自動車での悪路走破性は世界1と言っても良いぐらいの仕上がりです。

最近はプロ以外の人がジムニー新型を購入して愛用している人が増えてきています。

もちろんプロの方が仕事で使用するために購入している人も多いです。

何が言いたいかと言うと、

ジムニー新型は、今までのジムニーのコンセプトは残しつつプロから一般の人まで幅広い人に本格4WDを手軽に乗ってもらえるように対応したということです。

今までのジムニーは、プロの道具であまり一般の人が乗ることはありませんでした。

しかしジムニー新型からは舗装路を走行しても違和感がないデザインや女性でも乗れるようなカラーバリエーションもあります。

そして初心者でも安心してオフロードを運転することができます。

ちなみに私も初めてジムニー新型でオフロードを運転しましたが、安定感がありスムーズに運転・走行することができました。

今回の記事を見て興味をもった方は1度販売店で試乗してみてください。

ジムニー新型の良さがわかると思います。

ジムニー新型の値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

ジムニーの新型がほしい!

ジムニスト」と呼ばれるコアなファンまでいる「新型ジムニー

初代登場から48年を経て、先代からも20年という時を経て、ついにフルモデルチェンジした、新型ジムニー

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

プロユーザー」志向の強い見た目通りのタフな4輪駆動車の新型ジムニーは、山間部や寒冷地で「日常の足」として使うユーザーや、プロ志向や本物としてのステータスを求める「一般ユーザー」までも虜にしてしまう魅力を持っています。

だからといって、一切手抜きのない堅牢さと、飽きの来ないデザインと、いざというときには頼りになる本格4WDで、一部の「ジムニスト」ならずオフロード志向の強いあなたをも虜にしてしまいます。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする