【ジムニー新型シエラ】価格と値引き相場、ジムニー新型との比較

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

clip_image002

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニー新型シエラは、ジムニー新型と同様に約20年ぶりにフルモデルチェンジをして発売されました。

1998年に発売されたジムニーシエラは思ったより人気が出なく売れ筋も良くありませんでしたが今回のジムニー新型シエラは、従来のジムニーシエラを遥かに超える性能を搭載しているので歴代で1番人気が出ると思います。

スポンサーリンク

【ジムニー新型シエラ】とは

ジムニー新型シエラは、普通自動車登録で小型SUV車に本格4WDが体験できる仕様となっています。

3代目ジムニーシエラから継承されたラダーフレーム構造になっており、Xメンバーと前後にクロスメンバーが追加されています。

clip_image004

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

他には、車体とラダーフレームをつなぐボディーマウントゴムが新設計に変更されているので操作性が向上しています。

また、標準装備には、ヒルディセントコントロールがあり、ヒルホールドコントロールと下り坂でのブレーキ自動制御機能が含まれ、ステアリングダンパーが追加されました。

エンジンはジムニー歴代初の専用チューニングで開発された1.5Lの直列4気筒DOHC16バルブのK15B型エンジンが搭載されました。

車体も2代目ジムニーシエラから全長を50mm短くして、全幅を45mm拡幅されています。

ジムニー新型シエラの安全装備

clip_image006

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

安全装備では、単眼カメラと赤外線レーザーレーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」と、誤発進抑制機能(4ATのみ)、車線逸脱警報機能ふらつき警報機能ハイビームアシスト、先行車発進お知らせ機能、標識認識機能が採用されました。

clip_image008

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

*「スズキ セーフティ サポート」はグレードによって標準装備されているものやメーカーオプションで取り付け可能なものがあります。

ジムニー新型シエラの標識認識機能は車両進入禁止に加え、はみ出し通行禁止や最高速度にも対応した改良版となっています。

さらに、エアバッグは運転席・助手席に加えフロントシートサイドとカーテンが加わって6つとなりました。

そしてジムニー新型シエラの特徴として、オーバーフェンダー(着色樹脂製)とサイドアンダーガーニッシュが装備されています。

ジムニー新型シエラのグレード体系

グレード体系が細分化され、ノーマル仕様の「JL」とプレミア仕様の「JC」の2種類となっており、ボディカラーはブラックトップ2トーンが設定されない以外はジムニー新型シエラに準じており、ブラック2トーンルーフは「JC」のみの設定となっています。

ホワイト系色はジムニー新型と同様にグレードによって異なり、ジムニー新型シエラJLは「スペリアホワイト」、ジムニー新型シエラJCは「ピュアホワイトパール」となります。

スポンサーリンク

【ジムニー新型シエラ】の価格

ジムニー新型シエラの価格を紹介します。

ジムニー新型シエラ:JCグレード

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

4WD・5MT 1.922.400

4WD・4AT 2.019.600

ジムニー新型シエラ:JLグレード

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

4WD・5MT 1.760.400

4WD・4AT 1.857.600

スポンサーリンク

【ジムニー新型シエラ】の値引き相場

ジムニー新型シエラを少しでも安く買いたい人は多いと思います。

しかし、安く買うにはある程度値引き相場を把握していないと販売店の人の言い値だと損してしまうことがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

値引きには、車体価格の値引きオプション値引き下取り値引きがあります。

ジムニー新型シエラの値引き相場

車体価格の値引き相場は、10万円くらいです。

ジムニー新型シエラの車体価格が200万円以下なので値引き金額はあまり大きくないです。

ジムニー新型シエラオプション相場

次にオプションの値引き相場ですが、オプションもまとめて購入すると値引き金額が高くなります。

オプション購入金額の合計が10万円だとしたら2~3万円の値引きが相場です。

最後に下取り値引きですが、下取りに出す車によって金額は変わります。

販売店で下取りに出す前に1度中古車買い取り点で自分の愛車を査定してもらってから下取りに出すことをお勧めします。

もし販売店の下取り金額より中古車買取店の方が下取り金額が高かったら中古車買取店で下取りに出した方がお得になるので面倒くさいと思いますが、少しでも安くジムニー新型シエラを購入したい人は査定に出してください。

【ジムニー新型シエラ】の価格をジムニー新型と比較

ジムニー新型シエラとジムニー新型の価格を比較したいと思います。

ジムニー新型シエラは上記で紹介しましたが、グレードは2種類で

clip_image010

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニー新型シエラJC  メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

4WD・5MT 1.922.400円

4WD・4AT 2.019.600円

ジムニー新型シエラJL  メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

4WD・5MT 1.760.400円

4WD・4AT 1.857.600円

続いて、ジムニー新型の価格です。

clip_image012

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニー新型XC     メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

4WD・5MT 1.744.200円

4WD・4AT 1.841.400円

ジムニー新型XL     メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

4WD・5MT 1.582.200円

4WD・4AT 1.679.400円

ジムニー新型XG     メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

4WD・5MT 1.458.000円

4WD・4AT 1.555.200円

以上がジムニー新型シエラとジムニー新型のグレード別の価格です。

ジムニー新型シエラのおすすめグレード

車体価格はジムニー新型の方が安いですし、ジムニー新型XGが1番安いです。

しかし、ジムニー新型XGではオプション装備の取り付けに制限があり、取り付けできない物が多いため色々カスタムしたい人はジムニー新型XG以外のグレードをオススメします。

そして、ジムニー新型シエラは普通乗用車扱いで本格4WD搭載で車体価格が約190万円はとても安いと思います。

他のSUVの車だと大体300万円ぐらいしますし、ジムニー新型シエラは悪路走破性なども他のSUV車に比べて優れていて190万はとてもお得だと思います。

【ジムニー新型シエラ】のまとめ

sierra004

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニー新型シエラの価格を紹介させていただきました。

ジムニー新型シエラを購入するときには上記で紹介した金額のほかにリサイクル預託金が発生します。

シュレッダーダスト料金

エアバッグ類料金

フロン類料金

情報管理料金

資金管理料金

合計

4,790円

1,980円

1,750円

130円

290円

8,940円

このリサイクル預託金は、自動車リサイクル法の施行により支払わなければいけないものなので車体価格とは別請求になります。

ジムニー新型の値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

ジムニーの新型がほしい!

ジムニスト」と呼ばれるコアなファンまでいる「新型ジムニー

初代登場から48年を経て、先代からも20年という時を経て、ついにフルモデルチェンジした、新型ジムニー

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

プロユーザー」志向の強い見た目通りのタフな4輪駆動車の新型ジムニーは、山間部や寒冷地で「日常の足」として使うユーザーや、プロ志向や本物としてのステータスを求める「一般ユーザー」までも虜にしてしまう魅力を持っています。

だからといって、一切手抜きのない堅牢さと、飽きの来ないデザインと、いざというときには頼りになる本格4WDで、一部の「ジムニスト」ならずオフロード志向の強いあなたをも虜にしてしまいます。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする