【ジムニー新型シエラ】燃費は新型になっても変わらないだって?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

clip_image002

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

今回2018年7月に発売されたジムニー新型シエラの燃費について紹介したいと思います。

ジムニー新型シエラは前ジムニーシエラから約20年ぶりにフルモデルチェンジを行い発売されました。

現代は低燃費の車が人気となっている世の中ですが、ジムニー新型シエラの燃費はどうなのか気になりますよね?

スポンサーリンク

【ジムニー新型シエラ】の燃費

sierra081

sierra082

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニー新型シエラの燃費は、新基準となるWLTCモードで5速MTが15.0km/Lで4速ATが13.6km/Lとなっています。

そして、ジムニー新型シエラにて使用されているのは、純正プレミアムエンジンオイル「エクスター・エフ」というSL規格の物を使用しています。

スポンサーリンク

【ジムニー新型シエラ】の実燃費の口コミ情報

sierra004

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニー新型シエラの実燃費について紹介します。

燃費は、走行する環境によって変わってきます。

そこで、購入者の実燃費の口コミを紹介しますので燃費に関して気になっている人は参考にして頂けたらと思います。

ジムニー新型シエラ実燃費の口コミ

「街中でクーラーをつけて走行したら燃費が11.2km/Lでした」

「想定していた燃費」

「高速道路ならまだ燃費は良いが市街地ならあまり燃費が良いとは言えない」

「旧ジムニーシエラよりは燃費は良くなっているかな」

「仕事で使用した際、平均燃費12km/Lだったので、私的には十分だと思います」

などの口コミ情報がありました。

燃費面ではあまり好評価の内容は少なく感じました。

ちなみに結構皆さんが間違った捉え方をしていますが、スズキが発表しているジムニー新型シエラの燃費ですが、信号や渋滞などがないゆっくりと走行した想定で計測された燃費なので、実際に街中を走行すると燃費はスズキが発表している燃費より悪くなります。

スポンサーリンク

【ジムニー新型シエラ】の燃費が悪いと言われる理由

ジムニー新型シエラは、伝統的な四輪駆動車の構成で小型の軽量パートタイム4WD車で、走破性を求めるため、既存他モデルのパワートレインを使用できないのと手持ちのマイルドハイブリッドもAGSも使えない為、燃費性能はあまり良くないです。

clip_image004

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニーは元々オフロード車として開発されているので、悪路走破性と強度と耐久性を重視しており、燃費面はあまり重視していません。

そして、燃費を向上させようと新開発をしてもコスト面で回収できないためハイブリットなどの機能は搭載していないと思われます。

その為、燃費を中心に考えている人にはあまり向いていないかもしれません。

しかし、新開発のエンジンで従来の燃費よりは良くなっています。

【ジムニー新型シエラ】の燃費は新型で変わった?

sierra003

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

燃費の評価はあまり良くなかったですが、ジムニー新型シエラの燃費はフルモデルチェンジをして向上しています。

まずエンジンは、新開発のK15B型を採用しています。

今回搭載されているエンジンは新開発のK15B型タイプで、排気量1.5Lの直列4気筒エンジンとなっており、最高出力102ps最大トルク130Nmを発揮します。

そして新基準のWLTCモードによって燃費性能を向上させることができています。

ちなみに旧ジムニーシエラの燃費は、4WD・5MTで13.6km/L、4WD・4ATで12.6km/Lとなっています。

旧型のJC08モードとジムニー新型シエラのWLTCモードですが、WLTCモードのほうが実燃費に近くなっています。

そして、ジムニー新型シエラは市街地の走行もスムーズにできるようになっているので、燃費を少し良くしながら伝統の力強い走りを体験することができます。

【ジムニー新型シエラ】WLTCモードって何?

「WLTCモード」とは、Worldwide harmonized Light driving Test Cycle(世界統一試験サイクルモード)の略であり、3つの走行モード「市街地モード」「郊外モード」「高速道路モード」とともに構成される国際的な燃費試験基準です。

「JC08モード」に比べて、冷房を使用した状態での走行時間割合の増加やアイドリングの時間比率の減少、運転者以外の乗員や積載物の重量を考慮することによって、実際の使用環境に近づけて燃費の測定を行っているので実燃費に近い数値となっています。

【ジムニー新型シエラ】新開発のエンジン性能

sierra079

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニー新型シエラから搭載されたK15B型エンジンの性能の実力は?

K15B型エンジンは、ロングストロークに変更し低速トルク重視の新設計となっています。

K15B型エンジンは日本初登場で高効率エンジンとなっており、軽量かつコンパクトだがシリーズ史上最大の排気量となっています。

従来のエンジンの排気量は、1328ccでしたが、K15B型エンジンは1460ccと排気量を拡大させています。

しかも重さが14.3kgと軽量化に成功しています。

ジムニー新型シエラのエンジン特徴

エンジンのサイズは、全高23mm・全幅26mm・全長21mmとサイズダウンにも成功しています。

パワーは、M13A型エンジンよりも10kw、トルクは12NMアップしています。

そして燃費性能も優秀で、軽自動車のジムニー新型のJB64よりも低燃費となっています。

さらに、シリンダーヘッド・シリンダーブロック・オイルバンをアルミ製にしているので、振動・騒音を低減しています。

ジムニー新型シエラは、新開発のK15B型エンジンで軽量化・パワーアップ・低燃費を同時に実現することに成功しています。

ジムニー新型シエラ エンジンスペック

型式:K15B型

種類:水冷4サイクル直列4気筒

弁機構:DOHC16バルブVVT

内径×行程:74.0×84.9

総排気量:1460

圧縮比:10.0

最高出力:102ps/6000rpm

最大トルク:13.3kgm/4000rpm

K15B型エンジン備考

ジムニー新型シエラはコンパクトなエンジンのおかげで、エンジンルームのスペースに余裕ができています。

スペースが空いていることで熱対策となっており、カスタムする場合も作業しやすくなっています。

そしてコンピューターとバッテリーとエアクリーナーの間が独立して立てられているのでエンジン内の整備性の考慮もされています。

【ジムニー新型シエラ】売れている理由

sierra005

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

ジムニー新型シエラ人気の秘密

ジムニー新型シエラがなぜ人気なのかを紹介します。

① 約20年ぶりのフルモデルチェンジ

釣りやキャンプ、仕事の道具として多くの人から人気のあったジムニーシエラでしたが、20年前の車なので今回のフルモデルチェンジは楽しみにされていたユーザーが多かったです。

② プロの道具から→生活の足(快適性)

今までのジムニーシエラはプロの道具の一部として使用されていましたが、今回のジムニー新型シエラは、生活の足としても使用できるような快適な車に仕上がっていることが人気の理由となっています。

③ デザイン

安全基準や保安基準の関係で昔のデザインでは基準がクリアできないことが多くモデルチェンジをしたらガッカリされることが多いですが、ジムニー新型シエラは古き良きジムニーのデザインを採用しているので人気となっています。

人気のジムニー新型シエラは、年間販売台数が約1.200台と他の車と比べると少ないので、納車まで約2年待ち状態になっています。

【ジムニー新型シエラ】の燃費まとめ

sierra001

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

今回ジムニー新型シエラの燃費について紹介させていただきました。

ジムニー新型シエラは他の車と比べると燃費性能は低いですが、ジムニー伝統の悪路走破性を維持しながら従来のジムニーシエラより燃費の向上を実現できているのはすごいことだと思います。

そしてスズキ独自の開発のK15B型エンジンで悪路も力強く走行することができプロの人から初めて運転する人でも安心して走行することができます。

ジムニー新型の値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

ジムニーの新型がほしい!

ジムニスト」と呼ばれるコアなファンまでいる「新型ジムニー

初代登場から48年を経て、先代からも20年という時を経て、ついにフルモデルチェンジした、新型ジムニー

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

プロユーザー」志向の強い見た目通りのタフな4輪駆動車の新型ジムニーは、山間部や寒冷地で「日常の足」として使うユーザーや、プロ志向や本物としてのステータスを求める「一般ユーザー」までも虜にしてしまう魅力を持っています。

だからといって、一切手抜きのない堅牢さと、飽きの来ないデザインと、いざというときには頼りになる本格4WDで、一部の「ジムニスト」ならずオフロード志向の強いあなたをも虜にしてしまいます。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする