【ジムニーシエラ】の中古車を探すなら、このポイントを見逃すな

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

clip_image002

ジムニーシエラは2002年にジムニーワイドからジムニーシエラに改名された車です。

ジムニーシエラは、インパネやトランスファーの切り替えが、レバー式からスイッチ式となり、ドアミラーとマニュアルヘッドランプレベライザー等の装備が追加されました。

今回は、2002年に発売されたジムニーシエラ中古車情報を紹介します。

スポンサーリンク

【ジムニーシエラ】中古車選びのポイント

中古車を購入するとき「どこを確認したらいいのかわからない」などの経験はありませんか?

今回ジムニーシエラの中古車を初めてでも失敗しない選び方を紹介します。

○まず初めに行うのは、「外観のチェック」です。

14-2

ボディに歪みや凹みがないかを確認します。

前方の歪みを確認する方法としては、ヘッドライトとボディの隙間の溝が均等になっているかで歪みを確認することができます。

後方では、ガソリンの給油口の蓋の隙間が均等になっているかを見てください。

均等になっていれば正常、溝の隙間が均等ではなかったらボディが歪んでいることになります。

○次はタイヤの溝

14-3

 中古車の場合、買い取った状態で販売していることが多く、タイヤの溝がほとんどなく、購入してすぐタイヤ交換しないといけなくなる場合があります。

 その為、タイヤの溝があるのか、亀裂が入っていないかを確認してください。

 ジムニーシエラの場合は悪路を走行していることが多く、タイヤに亀裂が入っていることが多いのでしっかりと確認をしてください。

○次はホイール

clip_image008

 上記のタイヤと一緒でホイールに亀裂などが無いかを確認してください。

たまに亀裂が入って修復したホイールもあります。

 修復した部分は少し後が残るので見つけやすいと思います。

○次は足回りの錆

clip_image010

 次は、車体の裏面の錆をチェックしてください。

 例えば、マフラーやサスペンションを見て錆びていなければ車体の状態は良いでしょう。

 しかし、マフラーやサスペンションが錆びていたら販売店に処置を行うように伝えてください。

 そのまま放っておくとオイル漏れや、割れてしまうことがあります。

○次はドアのチェック

clip_image012

 一番開け閉めが多い運転席側のドアを開けてみてスムーズに開くか、異音がしないかをチェックしてください。

 おかしい場合は「ギー」と音がします。

○最後はドアミラーの確認

clip_image014

 ドアミラーのモーターは使っていないとすぐ寿命になってしまうので、ちゃんと作動するか確認してください。

 ドアミラーを交換すると15.000円ほどかかるので余計な出費にならないようにしましょう。

ジムニーシエラの中古車を購入するときのポイントを紹介しましたが、上記の内容を確認

していれば間違いはないと思います。

あとは、年式と走行距離で変わってきますが、できるだけ走行距離が短いジムニーシエラ

を購入するとトラブルの可能性も低くなります。

スポンサーリンク

【ジムニーシエラ】価格相場とオススメのグレード

2002年から2018年まで発売されていたジムニーシエラの中古車価格の紹介とその中でオススメのグレードを紹介いたします。

clip_image016

中古車販売店で多く取扱いされている年式を紹介します。

2015年~2018年式   平均価格 \150万円~180万円(走行距離3.0万km以下)

年式と走行距離が短いので価格的にはあまり下がっていません。

2015年以前のジムニーシエラなら120万円以下で購入することができます。

次にオススメのグレードを紹介します。

ジムニーシエラには、「ランドベンチャー」、「ワイルドウインド」、「X-Adventure(クロスアドベンチャー)」のグレードがあります。

オススメとしては、ジムニーシエラ「X-Adventure(クロスアドベンチャー)」がオススメです。

理由としては、2010年4月9日、誕生40年記念車として発売されており年式も他のグレードより新しいからです。

装備も2010年の法改正に伴い車載故障診断装置を搭載しており、衝突時の歩行者の頭部への衝撃緩和のためにフロントフードの高さや構造を変更して、フロントバンパーのデザインを変更しています。

そして後席シートにISOFIX対応のチャイルドシート固定用アンカーを装備するなど一部仕様を変更しているのでオススメとなっています。

スポンサーリンク

【ジムニーシエラ】中古車カスタムの価格とポイント

ジムニーシエラを中古車で購入して自分好みのカスタムをしたい人にカスタムパーツの取り付け費用などを紹介します。

ジムニーシエラは基本的に足回りをカスタムしている人が多いので、今回は足回りのカスタム費用を紹介します。

ジムニーシエラのカスタムで1番多いのが「リフトアップ」です。

リフトアップとは、車高を通常より高くするために、サスペンションを取り換えることです。

サスペンションキットは新品で約5万~15万円とメーカーや種類で大幅に値段が変わります。

そして中古だと2万円ぐらいで売っていますが、あまりお勧めはしません。

取り付け工賃は販売店で変わりますが、平均8万円ぐらいになります。

インチアップも人気

次にタイヤ・ホイールのインチを大きくして迫力を出すこともできるので、ホイールを付け替えている人も多いです。

タイヤ・ホイール付け替え工賃は、1本で約1.200円なので4本で4.800円ぐらいになります。

ここでポイントですが、

リフトアップのサスペンションキットを取り付ける時にタイヤを外して作業を行うので、リフトアップするときにタイヤ・ホイール交換も同時に申し込んでおくと作業工賃がリフトアップの工賃だけになることもあるのでカスタムをする時はできるだけまとめて行うと時間とお金が抑えることができます。

【ジムニーシエラ】中古車カスタムパーツの選び方

カスタムパーツは社外メーカーや販売店独自のパーツが多くあります。

その中で中古車のカスタムパーツの選び方を紹介します。

ジムニーシエラは個性が出やすいので、どこのメーカーが良いか悪いかは人によって趣味がいろいろありますのでカスタムパーツを選ぶときのポイントだけを紹介します。

車検がキーポイント

ジムニーシエラのカスタムパーツは足回りが多く販売されていますがその中で確認しておきたいのが、車検に通るかです。

法改正により車検の基準も厳しくなっているので、従来までの車検で問題がなくても今は車検に通らない場合もありますので、カスタムパーツを選ぶときは車検に通るかを把握しておいてください。

そして、中古カスタムパーツの場合は錆びつき具合とひび割れがないかを見てください。

【ジムニーシエラ】中古車のまとめ

今回は、ジムニーシエラ中古車情報を紹介しました。

ジムニーシエラは悪路の走行が多いのでボディ自体に負担がかかっているので、中古車を購入する際はしっかりと上記で紹介した確認方法で異常がないかを確認してください。

ジムニー新型の値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

ジムニーの新型がほしい!

ジムニスト」と呼ばれるコアなファンまでいる「新型ジムニー

初代登場から48年を経て、先代からも20年という時を経て、ついにフルモデルチェンジした、新型ジムニー

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

プロユーザー」志向の強い見た目通りのタフな4輪駆動車の新型ジムニーは、山間部や寒冷地で「日常の足」として使うユーザーや、プロ志向や本物としてのステータスを求める「一般ユーザー」までも虜にしてしまう魅力を持っています。

だからといって、一切手抜きのない堅牢さと、飽きの来ないデザインと、いざというときには頼りになる本格4WDで、一部の「ジムニスト」ならずオフロード志向の強いあなたをも虜にしてしまいます。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする