【ジムニー新型シエラ】試乗レポートを、口コミで評価してみた

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

sierra001

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

約20年ぶりにフルモデルチェンジをしたジムニー新型シエラですが、すでに納車まで1年近くかかると言われているぐらい人気となっています。

なぜここまでジムニー新型シエラは話題となっているのでしょうか。

今回試乗する機会があったので、試乗レポートや人気の秘密について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【ジムニー新型シエラ】人気の理由

旧ジムニーシエラは正直人気とまでとは言えない状態でした。

しかし今回のフルモデルチェンジをしたジムニー新型シエラは、歴代最高とも言えるくらい人気が出ていますが、なぜそこまで人気があるのか?

ジムニー新型シエラは、昔ながらのデザインやラダーフレームの継承、本格4WD機能で悪路走破性の向上などによって昔からのジムニーユーザーから人気があります。

そして、舗装路でも快適に走行できるようになっているのと、ボディカラーの充実によって、男臭いイメージを一新しており女性からジムニー未経験の人まで気軽に乗れるようになっているので、こんなに人気になっていると思われます。

スポンサーリンク

【ジムニー新型シエラ】試乗レポート(舗装路)

sierra004

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

では、試乗レポート(舗装路)の紹介をします。

まず発進して体験できたのは、従来のジムニーシエラとの違いはです。

ラダーフレームとアッパーボディを新造してボディ剛性が大幅に向上したことは、非常に高級感のある乗り心地となっています。

sierra073

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

そして、ステアリングダンパーが標準化されたことで、フラフラしていたハンドル操作が節度感のあるものになっています。

乗り心地は、かなり良くなっています。

マンホールや舗装の段差などの凹凸を走行しても車内に振動が全然伝わりません。

純正タイヤがジムニー専用設計となっており、フィーリングの良さを実感しました。

住宅街を走行して、信号でのストップ&ゴーが連続しても挙動変化が少なくなっているのでとても快適です。

新型エンジン搭載で、高速道路の走行もスムーズです。

従来のジムニーシエラは、高速道路の坂道でアクセルを踏み込んでもなかなか加速しないことが多くありましたが、ジムニー新型シエラは、ロックアップ機構でエンジンのパワーをダイレクトに活かしているので楽々と高速道路の坂道を上ることが可能でした。

快適性がとても向上しているので、オフロードなどを走行しない人でも日常生活で問題なくジムニー新型シエラを乗ることができると思います。

スポンサーリンク

【ジムニー新型シエラ】試乗レポート(悪路)

sierra002

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

続いてジムニー新型シエラで悪路を走行したレポートを紹介したいと思います。

ジムニー新型シエラは、ジムニー新型同様に悪路走破性の性能はとても高いです。

ジムニー自体、昔から「プロの道具」をコンセプトにしており、主にオフロードや仕事で山道を快適に走行できるために作られた車なので、ジムニー新型シエラも従来の機能を継承しつつ新機能も加えて悪路走破性を向上しています。

今回は、特設のオフロードコースを走行させていただきましたが、ぬかるんだ泥道でもこんなにも簡単に走行できる事にびっくりしました。

従来のジムニーシエラでは、エンジン音だけでなかなか坂道を登りきることができませんでしたがジムニー新型シエラは問題なしでした。

そしてジムニー新型シエラの脱出性能も体験して優れていることがわかりました。

ぬかるんだところや、雪道などで片方のタイヤが空転して進めない時に4WD(低速モード)に切り替えると電子制御によって車輪の駆動をコントロールしてくれるので簡単に脱出することができました。

clip_image010

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

そして、ブレーキLSDの効果で凸凹した道で片方の浮いたタイヤに自動でブレーキをかけて上ることができるので初心者でも簡単に操作することができると思いました。

ジムニー新型シエラでもモーグルは何も問題なく楽に走行できました。

舗装路でもジムニー新型シエラのすごさは実感しましたが、悪路を走行すると舗装路では体験できない足回りの機能のすごさがわかりました。

【ジムニー新型シエラ】試乗車情報

ジムニー新型シエラの試乗車をしてみたいけど、どこで試乗できるの?」と思っている人は、下記のスズキのHPを見て、住んでいる都道府県をクリックすれば、自宅から近い試乗できる販売店が見つけることができます。

https://dealer.suzuki.co.jp/top/index/16

最近多いのが「試乗しに行くのが気まずい」「入りにくい」と思っている人が居ていますが、気軽に販売店に行って「ジムニー新型シエラの試乗をしたい」と伝えれば丁寧に対応をしてくれます。

そして店員さんも一緒に同席してくれて細かく性能の説明をしてくれるので1回試乗するだけで性能の良さを感じることができます。

ジムニー新型シエラの試乗できる販売店はジムニー新型と比べて少ないので、販売店へ行く前に電話をしてすぐ試乗することができるのかを確認してから行くと良いでしょう。

そして、ほとんどの販売店が舗装路での試乗が多く悪路を体験できる販売店はあまりないです。

あったとしても、手作りの坂道で悪路っぽい感じにして走行するみたいなところもありました。

スズキ以外のジムニー新型シエラを取り扱っている販売店では山奥まで行き、悪路を体験できることもあります。

でもジムニー新型シエラは、舗装路の試乗でも十分性能を体験できるので、興味のある方は1度試乗してみてください。

【ジムニー新型シエラ】試乗レポートのまとめ

sierra005

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny_sierra/

今回、ジムニー新型シエラの試乗レポートを紹介させていただきました。

ジムニー新型には、「スズキ セーフティサポート」も搭載されており、従来のジムニーシエラより安全に運転していただけるようになっています。

そして何より乗り心地が快適で、舗装路を30分以上試乗しましたが、全く腰やお尻に負荷がかからなくてしんどさを感じませんでした。

悪路では舗装路とは違って多少は揺れて腰などに負荷はかかりますが、走破性が向上している為、従来のジムニーシエラよりは負荷が少なく感じました。

実際に試乗することでジムニー新型シエラのパワーアップした力強さを感じることができました。

ジムニー新型シエラの納期ですが、約1年近くかかると言われています。

スズキの予想を超えるくらいの人気があり、スズキも生産台数を増やすという話も聞いているので、ハッキリとした納期はわかっていませんので、購入を検討している方は販売店で詳しく聞いてみてください。

ジムニー新型の値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

ジムニーの新型がほしい!

ジムニスト」と呼ばれるコアなファンまでいる「新型ジムニー

初代登場から48年を経て、先代からも20年という時を経て、ついにフルモデルチェンジした、新型ジムニー

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

プロユーザー」志向の強い見た目通りのタフな4輪駆動車の新型ジムニーは、山間部や寒冷地で「日常の足」として使うユーザーや、プロ志向や本物としてのステータスを求める「一般ユーザー」までも虜にしてしまう魅力を持っています。

だからといって、一切手抜きのない堅牢さと、飽きの来ないデザインと、いざというときには頼りになる本格4WDで、一部の「ジムニスト」ならずオフロード志向の強いあなたをも虜にしてしまいます。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする