【ジムニー中古車】選定時に注意点として言えるのは、これですね。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

clip_image002

2018年7月にジムニー新型が発売されましたが、今回は1998年から2018年まで販売されていたジムニーの中古車情報を紹介いたします。

ジムニー中古車を購入するときの注意点や価格相場・ジムニーのカスタム仕様の狙い目などを紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【ジムニー中古車】購入時に気にするべき注意点

clip_image004

ジムニーの中古車を購入するときに気にしておくべき注意点を紹介します。

中古車の購入には、いろいろなポイントがあり「安ければいい」と言うわけでもありません。

良い中古車を購入するには、それなりのポイントを把握しておく必要があります。

しっかりと手順を踏んで中古車を購入すれば愛着のある1台となるはずです。

まず初めにジムニーの中古車を購入する前に、

○好みのグレードや年式をピックアップ

何も決めずに購入するよりはある程度ピックアップしておくとスムーズに進めますし、色々目移りすることがなくなります。

あれこれ迷う時間も有意義ですが、ある程度絞った中で選ぶとより深く検討ができます。

○複数の販売店を回る

 中古車を購入するときは1つの販売店だけではなく、何店舗か見に行くことをおすすめします。

 「面倒くさい」と思って近くの販売店のみで中古車を決めてしまうのは賢い買い方とは言えません。

 ですが、中古車なのでいつ故障するかもわからないので、遠すぎる販売店での購入もあまりオススメできません。

 なので片道1時間以内で行ける中古車販売店を何か所か回ってみてください。

○走行距離だけで選ばない

 中古車の判断基準として有効な手段の一つですが、ジムニーの場合は舗装路より悪路の走行が多いため、あまり走行距離は意識しない方がいいです。

 例えば、走行距離が5万kmと10万kmのジムニーがあったとして、普通なら5万kmの方を選びますが、10万kmのジムニーは舗装路のみを走行していたとしたら、オススメするのは、10万kmのジムニーになります。

 悪路の走行頻度が多ければそれだけ寿命も短くなるので、前の持ち主がどのような使い方をしていたのかを店員に聞いてください。

○エンジンの音

 好みのジムニーが見つかったとしてもすぐに購入手続きはしないでください。

 見た目だけで購入する人が多いですが、中古車なので購入してすぐ故障して余計な出費がかからないようにしっかりと自分でも点検してください。

 車の命ともいえるエンジンですが、音で調子を見分けるのは難しいと思いますので、エンジンをかける時の擬音を聞いてください。

 エンジンをかける時に「ギー」などの空回りしているような音がしたら調子が良くない感じなので、その車の購入を避けるか、店員に点検してもらってください。

○足回りの状態

 ジムニーは悪路の走行が多いため、サスペンションなどにひび割れや錆などが無いかを確認してください。

 中古車販売店は、買い取りした車をそのまま展示しているところが多いので、確認しておかないと走行中にサスペンションやショックが割れて事故につながる可能性があるのでしっかり確認してください。

○修復歴の有無

 中古車を購入するうえで1番大事なところです。

 修復歴とは、事故などで車体のフレームなどが歪んで溶接などで修理をした車の事です。

 修復歴のある車が悪いわけではありませんが、予算の都合で修復歴の車を購入するならば、どこを修復したのかを確認してください。

 車体のサイド(ドア周辺)とリアバンパー周辺ならまだ購入をお勧めできますが、フロントバンパー周辺を修復した車はあまりお勧めできません。

 フロントにエンジンなどの重要機器があるのでその周辺を破損した場合、車体の軸が歪んでいたり、エンジンの調子が悪くなっていたりするので、どこを修復したのかと、どのような事故で修理をしたのかを販売店に確認をしてください。

スポンサーリンク

【ジムニー中古車】カスタム仕様の狙い目と価格

clip_image006

http://www.u-neo.com/neo/kumagaya/jimny/index.php

ジムニーは約20年にも及ぶモデルライフの中で2004年と2008年に大幅な変更を行っています。

2004年には、4WDトランスファーがレバー式からスイッチ式に変わっています。

2008年には、エンジンのシリンダーヘッドが改良されて中低速域のトルクを改善し、さらにエアロッキングハブコントロールと4WDコントロールが統合されて直接シフトが可能となっています。

その為、ジムニーのカスタム仕様の中古車は2008年以降のモデルを購入すると良いでしょう。

ジムニー専門店では、カスタム仕様が多く販売されており、自分の好みのジムニーが見つかると思います。

一番多いのがリフトアップなどのコンプリートモデルとなっています。

カスタム仕様の価格ですが、ジムニー新型が発売されて少し価格が下がっている感じです。

カスタム内容によって値段が変わりますが、2012年~2014年式ジムニーカスタム仕様の価格は約150万円~180万円となっています。

ノーマルのジムニーを購入して自分で徐々にカスタムするのも良いですが最初からカスタム仕様のジムニーを購入しておけば時間と作業工賃の節約にもなります。

スポンサーリンク

【ジムニー中古車】の相場と価格

clip_image008

ジムニーは時代に左右されない独自のスタイルを貫いており、人気があるのでなかなか値段が下がっていません。

年式を2012年から2014年に絞ってみると平均価格が131万円となっており、残価率が約77.4%となっています。

一般的な車では5~6年で残価率が50%あれば良い方となっています。

ジムニーの中古車は1000台以上ととても豊富で、価格帯も35万円~180万円ととても幅が広いです。

【ジムニー中古車】取扱い専門店のオススメは

ジムニーを取り扱っている専門店の紹介をしたいと思いますが、今回はジムニーのみを取り扱っている販売店を紹介いたします。

・マッド モービル (http://www.mud-m.jp/)

 埼玉県所沢市にあるこちらの販売店は、買い取りもしており、カスタムパーツの販売もしています。

・U-NEO (http://www.u-neo.com/neo/kumagaya/jimny/index.php)

 北関東最大級のジムニー専門店で未使用ジムニーからカスタムジムニーまで取り扱っています。

・ジムケンタック(http://www.jimkentac.com/)

 大阪府羽曳野市にあるジムニー専門店で、年中無休フルサポートを実施しており、在庫も100台以上常時展示しています。

【ジムニー中古車】購入時のまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回ジムニー中古車の購入時の注意点や価格について紹介させていただきました。

ジムニーの中古車を購入する際は上記で紹介させて頂いた専門店で購入しても良いですし、「カーセンサー」や「グーネット」などでもジムニーの中古車を取り扱っている販売店を見つけることもできます。

自分の好みに合って、長く乗り続けられるジムニーを購入してください。

ジムニー新型の値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

ジムニーの新型がほしい!

ジムニスト」と呼ばれるコアなファンまでいる「新型ジムニー

初代登場から48年を経て、先代からも20年という時を経て、ついにフルモデルチェンジした、新型ジムニー

http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

プロユーザー」志向の強い見た目通りのタフな4輪駆動車の新型ジムニーは、山間部や寒冷地で「日常の足」として使うユーザーや、プロ志向や本物としてのステータスを求める「一般ユーザー」までも虜にしてしまう魅力を持っています。

だからといって、一切手抜きのない堅牢さと、飽きの来ないデザインと、いざというときには頼りになる本格4WDで、一部の「ジムニスト」ならずオフロード志向の強いあなたをも虜にしてしまいます。


先日買い換えた私の前の車、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高いっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引き交渉がうまくできればなぁ…」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変…」
  • 「しかもディーラーの売り込みがイヤ…」
  • 「やっぱり最安値で手に入れたい…」

などなど、悩みは尽きません…

車の情報をネットや友人から集めたところで、
教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけしてもらって、
20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

ここで、超興味無さそうにしていた妻に、
「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
と言わせ、いったん保留にしました。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新の車は燃費も安全性能も装備も、
やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

実は、ディーラーの下取り価格には裏があるんです!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする